インプラント

インプラントとは

インビザラインとは

失った歯を補うためには、一般的に入れ歯やブリッジで治療します。これらの治療には、周囲の健康的な歯に負担をかける、噛む機能が十分に回復されないなどの問題がありましたが、そのデメリットを解消するのがインプラント治療です。

インプラントは、人工歯根を顎の骨に埋め込みしっかりと固定させます。人工歯根を土台として人工歯を取り付け、天然歯と同じような機能を回復させます。インプラント治療は、周囲の歯を削る必要がなくお口全体の健康を長く維持しやすく、天然歯と同様の咀嚼ができるなどのメリットがあるため、乳歯・永久歯に続く「第3の歯」とも呼ばれています。

他の治療との違い

入れ歯

入れ歯
メリット デメリット
  • ・保険が適用される
  • ・ほとんどの方が治療できる
  • ・しっかりと固定されないため、咀嚼や発音がしづらい
  • ・外れたり金属のバネが目立ったりすることがある
  • ・バネをかける歯に負担がかかる

ブリッジ

ブリッジ
メリット デメリット
  • ・保険が適用される
  • ・周囲の歯を土台にするため、噛む力を分散できる
  • ・健康な周囲の歯を削る必要がある
  • ・土台となる歯が健康である必要がある
  • ・保険の適用に制限がある

インプラント

インプラント
メリット デメリット
  • ・周囲の歯を削る必要がない
  • ・天然歯と同じように噛める
  • ・発音がしやすい
  • ・保険が適用されない
  • ・外科手術が必要なため、全身疾患のある方など治療が難しいことがある

インプラント治療の流れ

connecting line
Step1

初診カウンセリング

カウンセリングを行いながら、患者様のご希望を伺います。インプラント治療について詳しくご説明いたしますので、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。虫歯や歯周病など、事前に必要な治療をご案内することもございます。

Step2

CT検査

口腔内を詳細に把握するために、歯や歯肉の状態を確認し歯科用CTの撮影をします。検査結果を元に、患者様の希望に沿った治療計画を立てます。

Step3

一次手術

人工歯根を顎の骨に埋め込みます。局部麻酔を使用する短時間の手術ですので、痛みもほとんどなくその日のうちにご帰宅が可能です。手術後、1週間程度で抜糸、翌日に消毒を行います。

Step4

安定期間

人工歯根が顎の骨に十分固定されるまで、安定期間をおきます。個人差はありますが、3~5ヶ月程となります。

Step5

二次手術

被せ物(上部構造)を固定するためのアバットメント(土台)を人工歯根の上に取りつけます。二次手術後、歯肉が落ち着きましたら被せ物を取りつけインプラント治療は終了となります。

インプラント治療 治療費

インプラント

インプラント1本

400,000(税別)当院のインプラント治療には、症例に合わせ日本製または米国製のインプラント体を使用しています。

ソケットリフト

100,000(税別)インプラント体を埋入するための骨の部分が薄い場合に、補填材等で骨を強化する方法の一つです。

サイナスリフト

200,000(税別)インプラント体を埋入するための骨の土台が薄い場合に、補填材等で骨を強化する方法の一つです。

※検査と治療計画を立てて治療費をお見積りします

インプラント専門医(非常勤)

鳥羽修平

鳥羽 修平

当院ではインプラントマイスターである鳥羽先生にインプラント治療のプランニングをしていただいています。骨が薄い等、難しい症例でも安全にインプラント治療をお受けいただけます。お気軽にご相談ください。
インプラントマイスター鳥羽先生のご紹介

【略歴】

  • 医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院 副院長
  • IDIAアメリカ国際歯科インプラント学会 指導医・専門医
  • ALDアメリカレーザー学会 認定医
  • DGZI(ドイツ国インプラント学会)専門医・指導医・認定医
  • 日本口腔インプラント学会 認証医・専門医
  • 国際インプラント学会 指導医・認定医
  • AIM(日本先進インプラント医療学会) 認定専門医
  • IACS/DACS(国際美容外科学会/歯科美容外科学会)認定専門医
  • 日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
  • AQBインプラント 指導医
  • 各種インプラントインストラクター

よくある質問

  • 他の歯科医院でインプラントはできないと言われたが、専門の先生なら治療することはできるのでしょうか?

    インプラントの処置にも、簡易的な症例から難症例まで様々です。その歯科医師の経験や臨床技術により対応できる範囲は違います。
    当院では数千件の症例実績のある鳥羽先生が、インプラント治療のプランニングをしますので、他で断られたケースでも安全に行える場合が多くあります。
    まずはお気軽にご相談ください。

  • インプラント治療は手術を行うと聞きましたが、体への負担や痛み、手術にかかる時間はどのようなものなのですか?

    手術と聞くと大変重いイメージをお持ちなる方が多いですが、手術と言っても、親知らずを抜く治療と、おおよそ同じと考えてください。
    麻酔をしますので、痛みは感じません。麻酔が切れた時には痛みを感じますので、早めに痛み止めを飲むことをお勧め致します。歯を抜いた時と同じくらいの痛みと思ってください。

  • インプラント治療はどれぐらいの期間もちますか?

    統計では10年経過後でインプラントが機能しているのは、95%以上というデータが出ています。不具合のほとんどは、最初の1年以内におこります。インプラント埋入後は6か月に1度以上のメンテナンスを受けていただき、生活習慣に問題なく、全身の状態が良好であれば、相当の年数は持つものと考えられています。インプラントも他の歯と同様に歯周病のリスクはありますので、きちんとしたメンテナンスを受けましょう。

アソアライナー矯正 DENマウスピース矯正 インビザライン矯正 まきの歯科クリニック まきの歯科矯正歯科ガイド
ページトップへ